MRの業務内容に関する主な特徴

製薬会社においていわゆる花形というものは、実際の所MRといえます。求人などを見ますと、新薬を開発する研究職のほうが表面的によく見えるという印象を持つ方も多いですが、研究職に関しましては、求人を見て一般人が考えるほどきらびやか業務内容でなく、かえって地に足を着けた作業が継続していきます。しかしながら、MRに関しましては営業職でありまして、販売数にもっとも寄与する職務といえます。営業力が会社組織の業績に影響を及ぼすと言っても過言ということではなく、結果を出したら高い給与を得ることもできます。1つの例として、大手製薬会社でしたら、30代で年収1000万円も夢ではありません。ですから、求人を探している人も少なくありません。

年収額が高水準で社会評価も高いです

この仕事に関しては製薬業界におきまして一際高い給与を得ることができる業務になります。むしろすべての職種の中にあっても抜きん出た給与レベルといえます。大手商社とほぼ同じといっても言い過ぎでありません。ひとつの例として30歳独身の状態で、550万から950万とされています。また、ボーナス比率がとても高く、営業成果に対してリンクするため高い給与が可能です。さらに、高い給与であること、或いは製薬会社の確実性によりまして、銀行に非常に信頼されています。マンションといった割高な金額の買い物を行なうときでも、とても高い融資を受けることができます。

ビジネスマナーとコミュニケーション力が身につきます

営業職であるので、とても高いビジネスマナーを必要となります。従って、新卒として勤めると、スタート時の数カ月で突き詰めてビジネスマナーをレクチャーされます。スーツの着回しから始まり靴の磨き方、さらに好印象をもたれる話し方からあいさつの角度まで、相当高度になります。そして、プライドがとても高く気難しいお医者さんを相手に商売する業務です。さらにお医者さんは忙しいため、数分のみでも面会時間をとって頂けるよう、コンタクトをしなければなりません。人のファーストインプレッションは30秒で確定されるといわれることから、ファーストインプレッションは極めて大事です。研修した後も、現場においてお医者さんに対応しつつ、一段とビジネスマナーを磨くことになります。それから、この仕事は医師のみならず、看護師、あるいは薬剤師など数多い医療職と結びつきます。お医者さんに良い印象をもたれるためには、近くの医療職から攻めて行くことも大事になってきます常に、いろいろな医療施設に足を運ぶことで、誰とでもコミュニケーションすることができる力が身につきます。

これからもっとMRの人気は高まっていくのではと言われています。 5分で身につくMRのメゾットもお伝え可能です。 1991年の4月以降、独占禁止法により医薬品メーカーは医療機関への納入価格一切干渉できなくなくなりました。 MR BiZの利用者満足度は96.4%! 製薬業界は安定した産業で社員の待遇もいいというイメージから注目されています。 求人情報をお探しならMRで見つけましょう

記事一覧